いま、なにをしてるの?

その他の話

人生の半分は19歳である

帰省して、1ヶ月と2週間程、経過しました。

時が経つのは早いですね、

体感での人生の半分は19歳である

というジャネーの法則というものがありますが、

ここ最近の加速度的な時間の経過には驚きます。

小学生の頃、繰り返される日々に無限を感じていて、

さいしょさん
さいしょさん

いつ小学校終わんねん?

早く大人になりたいなあ。

と思っていましたが…

きみはいま、なにをしてるの?

帰省してからというもの、大体が同級生なのですが、よく訊ねられます。

同級生
同級生

いま、なにしてるの?

さいしょさん
さいしょさん

農業とか、PCの仕事とか、家事とか?

なんか色々してるよ。

そうなんですよね、

ブログに”Uターン農業生活“って書いていますが、

“農業生活だけでは無い”というのは現状です。

一言で説明できない、と言うのが実際のところです。

 

書き出してみると、

農業関連:栗、ネギ、米、その他農業の手伝い

PC関連:ネットショップ、次のサービスの準備、東京の仕事

その他:仕事の相談受け、家事、その他

といった感じです。

 

ここ数年は、ずーっと複数の仕事をこなしていて、

ひとつのことより、たくさんのことを

といった状態でした。

もちろん、たまには脳みそをスプーンでかき混ぜられているかのような混乱もします。

貧乏暇なしというやつですね。

ただ、身体を動かした後にパソコンの前に座っても、切り替えが難しすぎる(笑)

Everything’s gonna be alright !

そもそも準備無しで

さいしょさん
さいしょさん

なんとかなるだろ

と帰省してきましたので、後手後手ではありますかね。

 

最近も、使える土地を得たので

栗を植えよう

と計測して植える本数も出しましたが

近隣にごちゃごちゃうるさい人が出てきて断念したりetc

うーん…田舎はこういうところが難しいですね。

 

まあ、大まかな計画はありますので、

“どれだけ実現できるか?”ですね。