わな免許の受験申請

狩猟活動

わな免許の申請

2月に開催される、「平成30年度狩猟免許試験 第3回」を受ける為の申請をしてきました。
私の受ける項目は『わな』。
もちろん、網や鉄砲にも興味はありますが、取っ付きやすい『わな』から始めようと思っています。

わな免許 受験申請の手順

①市役所にて申請書をもらう

市役所(私の場合は、えびの市役所)に行き、
– 申請書
– 受験票
– 診断書
をもらいました。
診断書』というのはこれです。

診断書の用意

②お医者さんに診断書を記入してもらう

診断書の内容を観て頂けば分かりますが、
“精神的に問題ない人です”
と医師からお墨付きをもらう必要があります。
鉄砲は精神科医ですが、他の免許は内科とかでも可能なようです。
しかし、この書式の存在を知る人が少ないのか、電話してもスムースに行かなかった為、結局精神科を予約しました。
私の場合、小林保養院さんで診断を受けました。
人生や家族構成などをざっくりと話し、暗い気持ちが続いたり、元気な気持ちが続いたりすることはありますか?というような躁鬱病関連の質問もされつつ、無事に診断書を記入して頂きました。
保険外ですので、5,400円(税込)かかりました。

記入した書類の提出

③農林振興局に書類の提出

私の場合は、西諸県農林振興局に記入した書類を提出しました。
この際、県収入印紙5,200円の購入が必要になります。
書類の提出を終えると、あとは受験票を待つのみです。

ただ、初めての受験で不安もありますので、初心者講習会を受講する予定です。
こういった情報は、県の猟友会が発信したりしていますので、確認するといいと思います。