日本人の1/3は日本語が読めないらしいけど、他の国も同じようなものでしょ?

日常の話

ちょっと前にこれ系のニュースがTwitterのタイムラインに溢れていましたね。ショックを受けた人系の発言をよく観ましたが、あなた方もうわべしか拾ってないでしょ?と思うのですが…そういうのは嫌なので、ちゃんと見てみました。

国際成人力調査とは?

国際成人力調査は通称ピアックと言います。これは下記の略です。
PIAAC:Programme for the International Assessment of Adult Competencies
内容は、OECD加盟国などの24ヶ国で、16歳~65歳までの男女個人を対象に「読解力」「数的思考力」「ITを活用した問題解決能力」及び調査対象者の背景(年齢、性別、学歴、職歴など)について調査する事です。

国際成人力調査(PIAAC:ピアック):文部科学省

この結果を受けて、
1. 日本人のおよそ3分の1は日本語が読めない。
2. 日本人の3分の1以上が小学校3~4年生以下の数的思考力しかない。
3. パソコンを使った基本的な仕事ができる日本人は1割以下しかいない。
4. 65歳以下の日本の労働力人口のうち、3人に1人がそもそもパソコンを使えない。
という結果が見えたとのことです。これが発端になったニュースですかね?

言ってはいけない!「日本人の3分の1は日本語が読めない」 | 文春オンライン
OECDによる国際調査で「先進国の成人の半分が簡単な文章を読めない」という衝撃の結果が明らかになった。人間社会のタブーを暴いた『もっと言ってはいけない』の著者が知能格差が経済格差に直結する知識社会が、…

ちなみに、結果の内容は文部科学省のページで見れます。

http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/data/Others/__icsFiles/afieldfile/2013/11/07/1287165_1.pdf

日本人の「読解力」はそんなに悪いの?

「日本人の1/3は日本語が読めない」と言われていますが…読解力に関して、日本の平均得点は296点です。これはOECD平均273点を上回り、参加国している国では第1位なんですよね。因みに、上位と下位の得点差の平均が最も小さい国でもあります。
つまり、結果として「日本人の1/3は日本語が読めない」わけですが、相対的に見るとこの結果は悪くないんですよ(笑)

そんなもんじゃないですか?少なくとも私が社会に出て、日本語読めない大人はごまんといましたけどね…難しい文章の書類とかは、分からねえだろうな、と思って渡していましたし…

日本人の「数的思考力」はそんなに悪いの?

「日本人の3分の1以上が小学校3~4年生以下の数的思考力しかない」と言われていますが…これも平均点は288点で、OECD平均269点を上回り、参加国中第1位なんですよね。さらに、上位と下位の得点差の平均が最も小さい国でもあります。
つまり、結果として「日本人の3分の1以上が小学校3~4年生以下の数的思考力しかない」わけですが、相対的に見るとこの結果は悪くないんですよ(笑)

日本人の「ITを活用した問題解決能力」はそんなに悪いの?

「パソコンを使った基本的な仕事ができる日本人は1割以下しかいない」「65歳以下の日本の労働力人口のうち、3人に1人がそもそもパソコンを使えない」と言われていますが…これも平均点は294点で、OECD平均283点を上回り、参加国中第1位なんですよね。ただ、低レベルな問題の正答率が低いのは間違い無いです。これに関していえば、全てに当てはまるわけですが…

感想

私も旅をしていた頃、宿のネット予約もできず、分厚いガイドブックをカバンに入れている先進国の外人はたくさん見てきました。また、計算がままならない人も、言葉を理解してくれない人もたくさん会ってきました。結局、どの国においても、できる奴はできるし、できない奴はできないですよね。悲惨な結果なのは間違いないですが、どの国も似たようなもの、という認識でいいと思いました。