田舎で光回線が繋がらない①

その他の話

私は現代っ子である。

私は現代っ子です。

現代っ子の定義には色々あるでしょう。

大辞林 第三版の解説より
現代の子供。現代的な特質を備えた子供。また、今風の若い人。

例えば現在、私は現代っ子を自称していますが”マジ卍”が使いこなせていません。

そして、これは内緒なのですが、”ありよりのあり”という表現が理解できていません。

“なしよりのあり”は分かります。
”ありよりのあり”って、なんだ?

それ”あり”ってことじゃないのか?

さて、何が言いたいのかというと、私はネットとパソコンがなければだめな人間である、ということです。

田舎とインターネット

今回、Uターンにあたってインターネットは1番の不安点でした。

数年前まで、iPhoneはオフラインでしか使えませんでしたからね。

その為、回線の引越しにあたり、NTT様に念入りに確認をしていたのです。

そして、NTT様は光回線”大丈夫”とおっしゃったのです。

なんと!田舎のくせに光いけるのかよ!天は私を見捨てなかった。日頃の行いが良すぎた!

いやあ、さすがNTT様、
靴を舐めますので足をお借りできますでしょうか?
お望みでしたら椅子にもなります。なんなりとお申し付けください。

そして、当日である。

業者さん
業者さん

あー、これダメっすね。新しく電柱を立てなければなりませんので、早くても1ヶ月かかりますね。

さいしょさん
さいしょさん

(心の声)
この人は何を言っているのだろうか?
NTT様が大丈夫だとおしゃっていたんだぞ!
あなたはNTT様にお仕えしている使者ではないのか?

さいしょさん
さいしょさん

(心の声 続き)
1ヶ月?人間は1ヶ月もPCに触らずに生きていけるのか?
ネトゲはどうするんだ?ログインボーナスはどうなる?

さいしょさん
さいしょさん

くっ靴を舐めますから、インターネットをっ、インターネットをぐだざあいっ!

皆さんも田舎の回線工事には注意してね!

事の顛末。。。

NTTのオペレーターがMAPで回線工事の確認→okを出す→当日、業者が工事に行く→無理

ということが、山間部だとしばしば発生するようです。

皆様も、くれぐれもご注意ください。

それからどしたの?

結局、一悶着あり、来週にADSL回線を引くことになりました。

光の準備ができたら、光に切り替えます(この間2ヶ月程とのこと)。

これADSL遅かったらどうしようか?

とりあえずテザリングで現状対応するけど、確実に1ヶ月保たないよね?

一応、遠隔の仕事も請け負っているのですが…

行っちゃう?1時間半かけてネカフェに行っちゃう?

田舎で光回線が繋がらない②に続く