承認欲求社会

その他の話

SNSで承認欲求を満たす人々

ここ数年、この流れが顕著ですよね。

「インスタ映え」「YouTuber」「Tiktok」など、サービスと言葉が出てきました。

承認欲求というと、マズローの欲求5段階説では四番目になります。

有名ですよね、マズローさんの欲求の話。

簡単に言うと、人間の欲求は階層になっており、下層が満たされると上層の欲求が出てくる、というやつです。

そのピラミッドを横に崩して並べると、下記になります。

生理的欲求安全欲求所属欲求承認欲求自己実現の欲求

簡単にいうと、

飯食いたい!→ 暮らしを整えたい!→ 仲間が欲しい!→ 尊敬されたい! → 自分の可能性を追求、実現したい!

といった感じですね。

勿論、状況に応じて欲求は変化していきます。

腹ペコなときに「あー尊敬されてえ」だとか

泊まるとこ探しているときに「俺は夢を追うんだ!」とかはならないですよね。

現代人のベースは3階層以上にある

現代に関しては、飢えと戦っている人も、住居で困っている人も、殆どいないですよね。

1階層と2階層は、お金があれば満たすことができるわけです。

例えば、ほんの100年前、産業革命以前は、もっと下層にたくさんの人がいたでしょう。

社会が安定したからこそ、この階層が満たされた人が溢れているわけですね。

つまり、殆どの人が、ベース3階層以上にある、ということです。

そして、3階層と4階層の欲求は、お金で買えないわけです。

勿論、お金で装うことはできるでしょうが。

と言うことで、仲間が欲しい人、尊敬されたい人、にSNSはよくハマりましたね。

その手頃感と速さからは、まるでインスタント食品に思えますが…

今になって思えばですが、そりゃ流行るわ、と。

5階層に至りたい

まあ、そうやって生きてきました。

世界一周したり、慈善活動に熱心な会社に勤めたり、小さいけれど挑戦的な会社に関わったりetc

そして現在、田舎に戻ってきたわけです。

今の自分はどこにいるのだろうか?

とりあえず、マネタイズをしっかりして、上層への取り組みをしていかないとな、と思っています。

状況を鑑みると、3階層、4階層、5階層は同じところにあるのでは?と思えます。

とりあえず、やりたいことをやっていくだけです。

冬に狩猟免許を、春にヒナを育てて…先は長いですね。