【ネタバレ注意】魔法使いの嫁10巻 感想

漫画の話

祝 10巻発売

新刊出ましたね、「魔法使いの嫁

表紙は、チセエリアスルツカレッジの学生(?)です。

10巻から新章突入!

学院(カレッジ)編のスタート巻です!

魔法使いの嫁とは?

ヤマザキコレにより、『月刊コミックブレイド』より連載が開始されました。

2016年にはメディアミックス作品が出始め、2017年にはアニメ化もされましたね。

アニメの内容は1巻〜9巻になります。

テンポが中だるみしている間はありましたが、最後は綺麗に纏まりましたね。

最後の花嫁姿とかよかったですね、きちんと終わりましたよ。

あらすじ

生まれつき”人ならざるもの“を見ることができた主人公羽鳥智世は、他人からや家族から疎まれ、不幸と孤独にまみれて生きてきた。

特に母親から受けた傷は深く、チセはそれを”呪い”として感じている。

自暴自棄となったチセは、謎の男が薦めるまま、自分を闇オークションに差し出す

その会場で、骨頭の人ならざるものエリアス・エインズワースに落札される。

エリアスは、チセが魔法使いの素質があるとし、弟子にすると口にする。

また、自分の嫁にする、とも口にしたのであった。

人外×少女の物語がはじまった。

 

因みに、作者の別作品も、人外×女性が描かれている。

フラウ・ファウスト(完結済)

魔法使いの嫁のここがすごい!

魔法使いの嫁は、作者ヤマザキコレ氏の

“ファンタジー好き”が、めちゃくちゃ伝わってくる作品ですよね。

公式副読本」の2冊目も今回出ましたが、本当に細部がしっかりしている作品です。

この公式副読本では、

この描写にはこういう意味があり、とか

これはイギリスにはこういう文化があるから、とか

これは魔術的にどういう意味が、とか

が丁寧に書いてあります!

さいしょさん
さいしょさん

本当に丁寧に解説されている。

作者や作品に関わった方の愛が感じられる。

魔法使いの嫁10巻 ネタバレ含む

9巻で、ヨセフの問題も解決、エリアスとも和解、逆プロポーズetc

といった具合で、チセの呪いの問題も残っているのですが、

ここで終わっても納得できる感がありました。

実際、アニメはこの区切りですしね。

しかし、新章です。

チセは学生エリアスは先生として学院(カレッジ)に入ります。

現状のチセは、

夜の愛し仔(スレイ・ベガ)でありながら、

竜の呪い不死の呪いを持っております。

片目はヨセフのものだし、片腕は竜の呪いを受けているし、

問題が起こる度に自身を犠牲に解決してきた末路とはいえ…

ヒロインがボロボロすぎる。。。

 

今回は、魔法と魔術の話だったり、

多少学院での問題はあるけど、

ほのぼの終わるのかな?

良きかな、と思っていたけど、

最後に問題がぶっこまれ…

さいしょさん
さいしょさん

読者の心がメンヘラになっちゃうよ、、、

次回も楽しみですね、次は3月ですか…ながいっ!!