冬の韓国岳登山 樹氷は見れるか?

日常の話

樹氷を見に登山へ

気温もかなり落ちてきたので、あわよくば2013年のように樹氷が見れるのでは?と韓国岳へ

韓国岳とは、九州南部に連なる霧島山の最高峰の山です。標高は1700mほどです。

韓国岳 - Wikipedia

2013年は冬世界の登山が楽しめた。

エビの尻尾

2018年の韓国岳 冬登山は!?

硫黄山の噴火活動に伴い、大浪池ルートを登ることに。

霧島連山:硫黄山噴火…250年ぶり 警戒レベル3に - 毎日新聞
 19日午後3時39分ごろ、宮崎、鹿児島県境にある霧島連山のえびの高原・硫黄山が噴火した。硫黄山の噴火は1768年以来で、250年ぶり。噴煙は最高で約500メートルまで上がり、火口周辺で大きな噴石の飛散も確認された。気象庁は噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引き上げた。宮崎、鹿児

この時点で、見れない雪。
ああ、樹氷は見れないな。
まあ、せっかくきたのだから登りましょう。

大浪池ルート(大浪池→韓国岳)

大浪池の写真 2018.12.30

そして、どんどん登っていく。

韓国岳 山頂付近

おっ、鹿発見!!

見つけられますか?

あれ?硫黄山やばくない??

アップ写真

そして山頂へ。

年が明けたら、次こそ樹氷を見に行きたいですね。