彼岸花

その他の話

お彼岸団子

お彼岸でしたね。

祖母がお彼岸団子として牡丹餅を作っておりました。

地域によっては、お萩と呼ぶんですっけ?

この違いに関しては、個人的にはお萩は平べったいというイメージです。

まあ、構成内容は一緒ですから、明確な違いはないと思いますが。

田んぼの畔に咲く彼岸花

この時期に咲く彼岸花も綺麗ですね。

田んぼの畦道(あぜみち)に多く咲いているのを見かけます。

あれは彼岸花の持つ毒が、モグラに効くからですね。

稲の邪魔をしないよう、モグラ除けのために畦道には彼岸花が植えられています。

因みに、モグラは土に竜で、土竜(もぐら)です。

彼岸花の別名

彼岸花の別名は「壱師の花(いちしのはな)」と言います。

この花をシンボルにした漫画に

オノナツメの「ふたがしら」がありますね。

「松山ケンイチ」「早乙女太一」主演で、ドラマ化もされています。

「ふたがしら」は、盗人のふたりが”でっけえことがしてえな“と成り上がりを目指す物語です。

この男ふたりの関係性がいいんですよね。

こういうの書かせると、オノナツメは本当に上手ですね。

オノ・ナツメ作品

個人的には、「さらい屋五葉」の完成度は本当にやばいです。

アニメ化もしましたが、アニメは悪改変でしたね。

原作のラストは本当に感動します。

これは、臆病な侍が、人さらいを生業にしているやくざ者を知らずに手伝ってしまい…という話です。

これも、この男ふたりの関係性がいいんですよね。

 

また、「ACCA13区監察課」の最高に面白い作品ですね。

こっちはアニメ化成功ですね。

しっかりと原作をなぞり、いいエンディングを迎えました。

 

さいしょさん
さいしょさん

この辺の話は、また今度しましょう。