さよならゴールド免許

その他の話

さよならゴールド免許

ゴールド免許とさよならをする時がきました。

無精髭がひどい!笑 世界中を放浪していた時の名残ですね。

それにしても、この金色が青色になるんだろ?

悲しいなあ。。。

大阪で営業をしていた頃、一度免停になっていますからね…

というか、この地方に越してきたタイミングでブルーになるのは…

保険に入る時に費用が高くなったりするのだろうなあ。

気分も免許もブルーに

無事、講習を受け終わり、気分も免許もブルーになりました。

さて、2017年3月12日から免許制度が改正されたようです。

新しく準中型自動車免許という免許ができました。

こんな具合です(合宿免許のマイライセンスより)。

この制度以前に普通免許を取得していた人は、

準中型車は純中型車(5t)に限る

という条件が追加されております。

影響はないけど、ややこしいなあ。

準中型自動車免許の目的は?

偏屈な性格なもので、気になっちゃうんですよね、何が目的なの?とか。

目的:運送業界の人材確保

ネットショッピング市場の拡大により荷物が増加しており、運送業界は人手不足となっています。

そんなニュース見たなあ、と検索していたらこんな記事もありました。

人手不足の運送業界 「トラガール」じわり増える
https://www.47news.jp/2639149.html

トラガール促進プロジェクト→ http://www.mlit.go.jp/jidosha/tragirl/

国土交通省が仕掛けているのか…

言わんとすることは分かるのだが、なんかこういうマーケティングは腑に落ちないんだよなあ…

 

さて、この人手不足の要因のひとつに、18歳の新社会人が普通免許しか取得できない、ということがありました。

つまり、準中型免許により高卒新社会人の運転可能な車の種類が増え運送業界の人手不足解消の可能性が広がる、ということです。

 

なんでしょうね、これから自動運転技術が進めば、”車の運転”を生業としている人って大量失職するわけじゃないですか?

しかも、遠い未来、というわけではないのです。

自動運転車での食料品配達、試行開始 米小売り大手が発表
https://www.sankeibiz.jp/business/news/180818/bsd1808180606016-n1.htm

複雑な心境ですよね、時代が噛み合わなかった為に、ちょっと先の未来に不幸が待っている、というのは。。。