新規農業の補助は?

農業系の話

えびの市役所へ

引越しも無事終わり、転居手続きをしに市役所へ。

それにしても、実家を出た子は実家の居場所を失いますね。
なんで自分に関係ない荷物が、これほどまでに部屋に溢れているのだろうか?

 

さて、転居手続きをしていると、市役所で働いている同級生に遭遇。

同級生
同級生

えっ?お前何してるの?
あー、帰ってきちゃったかー。

さいしょさん
さいしょさん

“帰ってきちゃったかー”ってなんやねん!

 

それはさておき、今回の目的の場所へ。

そう、ご存知だと思いますが、役所には移住などのサポートがあります。

ちなみに、えびの市のサポート。

https://iju.pref.miyazaki.lg.jp/municipality/ebino-2/

そして今回、目をつけていたのはこれ↓

「H30・新規就農者定住促進」

内容・条件等:就農初期の生産基盤が不安定な新規就農者の経営安定を図るため、3年間を限度とし補助金を交付。

補助金額:月額10万円(最長3年間)

さいしょさん
さいしょさん

えっ?農業始めるだけで、3年間10万円くれるの?

超いいじゃん、これ申請するしかないでしょ!

という軽い気持ちで、絶対条件厳しいのだろうな、という気持ちも持ちつつ話を聞きました。

担い手という言葉の響き

畜産農産課の担い手対策係という部署の方とお話。

担い手だって、なんかカッコイイですねっ!!

どうする?なっちゃう?担い手になっちゃう?

さいしょさん
さいしょさん

新規就農者定住促進に興味あるんですけど、条件とか教えてください。

役所の方
役所の方

これに記入をお願いします。

記入用紙は、
– 就農相談カード
– 個人情報
– どの規模の土地で何をするのか?
– 機械や施設の有無
– 親族の農業状況
– 自己資金は?
etc というような内容でした。

役所の方
役所の方

あっ原則、専業になります。

さいしょさん
さいしょさん

えっ?(おいおい、まじかよ。この時代に専業?副業を推進しているこの世の中で?かつて田中角栄元首相が第一次産業の割合を7%にしようとしたことがあったけど、依然として大規模少数の思想のままなのか。大体月10万でどうやって生活するんだよ?そんな早く収穫できないぞ、葉物でも4ヶ月はかかるぞ、初期投資の身銭の切らせ方がえげつなくないか?)

役所の方
役所の方

5年後に所得が280万円になるプランを作ってもらうことになります。

さいしょさん
さいしょさん

えっ?(農業専業で280万?所得?売上ではなく?農業なんて半分は経費だろ?完全に大規模農業の想定で、それしか支援する気ないじゃん。勝算はあるけれど、専業は…)

因みに、えびの市の平均所得は、238万7418円らしい。

ソース→ https://www.nenshuu.net/prefecture/shotoku/shotoku_city.php?code=452092

とりあえず検討はしてみようと思いますが…

正直、これで支援実績が作れるのか、疑問でした。。。